引越し先トラブル紹介

引越し先トラブル紹介

私自身は大学生の頃は実家から通っていたのですが、一人暮らしの友達の家にはよく遊びに行きました。

授業の合間や飲み会の後、家で鍋パーティーをしたりしました。

それまで高校というある程度抑圧された環境で暮らしていたのですが、大学になるとかなり自由度が高くなるのでそれも手伝ってかなり浮かれていました。

時間も気にせず騒いだりして、今思えば相当な近所迷惑だっただろうと思いますし引っ越した先の隣に大学生が住んでいるとなると少し憂鬱です。

しかし今回そんな憂鬱な状況が引っ越した先で待っていました。

最初は私も会社に勤めていたので家にいる時間も短くあまりご近所さんのことも気になりませんでした。

何せ朝は7時には家をでて帰ってくるのが12時過ぎになることもしばしばです。

家には寝に帰るだけという生活。

そんな生活が一変したのは、私が入院してからでした。

ある日急に強い腹痛に襲われました。

しかもベッドから起き上がれないほどです。

急いで病院に行くと、子宮筋腫の変性とのことです。

そのまま家に帰ることなく入院しました。

そして2週間ほど入院してすっかり元気になって帰ってきましたが、しばらく会社は休むことに。

家でも安静にして寝ていることが多かったです。

退院して2日ほどした昼間です。

隣から何やら話し声が聞こえてきます。

しかもかなりうるさい声で、もうちょっとで何を話しているのかわかるくらいでした。

どうやら数人でゲームをしている様子で、歓声なども聞こえます。

壁にもたれているのか壁側からもどんどんと音が響いてきてかなりうるさかったです。

その日は夜になると外にでかけたのか静かになりました。

かなりうるさかったですが、昼間だし夜は静かなのでまぁいいかと思っていました。

しかしまた数日後のことです。

今度は夕方から何やら隣が騒がしい様子です。

どうやらまた何人かで集まっている様子です。

21時くらいまでに終わってくれたらよいと思っていました。

ですが夕方からずっと騒ぎっぱなしで、しかもまた壁がどんどんされています。

声よりも壁の音のほうが気になるのです。

21時を過ぎても静かになる気配もなく、ずっと騒ぎっぱなしです。

いい加減にしてほしいと思いましたが、自分の学生時代も思い出すとあまり強くもいえずここは我慢するしかないという結論になり、結局その日は我慢しました。

その後結局学生たちは0時を過ぎても騒いでおり、2時過ぎにようやく静かになりました。

さすがに夫も少し怒っていました。

引っ越したばかりですがこんなことが続くようではまたこの引越し見積もり料金の簡単サーチにお世話になるかもしれません...