同じマンションの女性

同じマンションの女性

管理会社にペットの糞のことで対応をお願いしてから数日は特に何の動きもなく、張り紙もありませんでした。

本当にふざけた対応だなと思っていたのですが、そんな中心温まるシーンを発見しました。

私が住んでいるマンションは定期的に清掃が入るのであまり皆共用部分を掃除などはしません。

そんな中一人の高齢の女性が一生懸命にエントランス部分を掃除しているのを見ました。

一度も会ったことがなかったのですが、同じマンションの住人だし素通りも失礼だと思い挨拶をしました。

その女性は掃除の手を止めてにっこりと挨拶をしてくれました。

ちょっと近くのコンビニまで出ただけなので20分ほどでまたマンションまで戻りました。

すると先ほどの女性がまだ掃除をしていらっしゃいました。

別に自分の部屋の近くでもないのに一生懸命掃除をしてくれてありがたいなと思っていました。

挨拶をして通り過ぎようとしたところ、話しかけられました。

どうやらその女性は一人暮らしのようで、毎日寂しいそうです。

その女性は2日に1度は掃除をしてくれていたらしく、話は糞の話に。

困った人がいるものねと言う感じで二人で話していましたが、その話の中でその糞の処理をしてくれているのがその人だということがわかりました。

そういえばいつの間にかなくなっているのでてっきり清掃の人だと思っていましたが、どうやら違ったようです。

その人はこのマンションに住んでいる人の中にマナーの悪い人がいて困っているという話をしていました。

確かにペットの糞を処理しないということもマナーが悪いですが、それ以外にもエントランス付近にタバコのポイ捨てをする人がいるようです。

この間はタバコの火がついたままで危なかったという話を聞きました。

タバコの火で火災になることもあるので怖いですよね。

そんな話をしてそろそろ切り上げたいなと思ったのですが、やはり一人暮らしが寂しいのでしょう。

なかなか話が終わりません。

まぁたまには良いかと思ってその日は小一時間ほど話しました。

しかしこれが後になって失敗だったと思うようになったのです。