管理会社の対応の悪さ

管理会社の対応の悪さ

廊下に糞を落とすなんて本当に非常識な人がマンションに住んでいるものだと思いました。

ですがこのご時世です。下手に注意をしようものなら逆恨みなどされかねません。

しかもそういう非常識な人に限ってそういう逆恨みをしやすいように思います。

そこでここは管理会社の出番だということで、管理会社に電話してみました。

最初は若い人が対応してくれていたのですが、話が話だからか少し待ってくださいと言われ別の人が対応してくれました。

しかしこれが私がイライラしてしまう原因になったのです。

電話を代わって電話越しに出てきたのはおそらく中年から初老の男性だと思われます。

電話にでるなり「またその話ですか」とちょっとムスッとした声で言われました。

私がこの件で管理会社に電話したのは初めてです。

初めてなのに「また」なんて言われてどういうことかと思って腹が立ったのですが、なんとかグッと抑えます。

そしてなんとかして欲しいこと、特定できないのであれば張り紙などをして注意喚起して欲しいことなどを伝えました。

するとなんと「そんなに困ってるならそっちで犯人を特定してください」とのこと。

管理会社が聞いて呆れます。

その後もそれができないから管理会社に言っているということを伝えたのですが、らちが明きません。

仕方なく誰か別の人にかわってもらおうと思ってそういうと「社長は私です」とのこと。

「ありえんな、この会社」と喉元まで出かかった言葉をなんとか飲みこみ、張り紙だけでもお願いしますと言って電話を切りました。

前住んでいたところの管理会社は一応は大学生に対しても注意をしてくれたし、管理会社とはそんなものだと思っていたのでこれはかなりの衝撃でした。

後からわかったのですがこの管理会社はワンマン経営でかなり評判がよくないそうです。

引っ越しの時点でそのことがわかっていたらおそらくこのマンションにはしなかっただろうにと今でも思ってしまう出来事です。

なかなか管理会社のことまではわかりにくいかと思いますが、不要なトラブルを防ぐためにも引っ越しの前に管理会社に関して少し調べておくのも良いかもしれないですね。